ゴルフショップスタッフのつぶやき

某ゴルフショップで働く管理人が、ゴルフクラブの特徴やおすすめをつぶやいています。注目のゴルフグッズも紹介しちゃうかも(=v=)ムフフ♪

2016年10月02日

917D3ドライバー 評価

imgrc0062818487.jpg


タイトリスト917シリーズの小ぶりヘッドのほうがD3になります。タイトリスト好きは上手な人が多く、小さめのヘッドを好む人が多いのでD2よりD3のほうが人気があるような気がします。



今回の917D3ドライバーは前作915で採用されたソールの溝をさらに拡大させてより安定感のあるショットが打てるようになっています



今では多くのドライバーが「たわみ効果」を取入れるようになりましたが、917D3ドライバーも溝によりたわみ効果が大きくなりボールの初速をアップさせることができます。それにより飛距離もアップするわけです。



さらに今回はウェイト機能にも一工夫があり、筒状のウェイトをソールに装着することでフェード・ドローの打ち分けをしやすくなっています。



シャフトもいろいろ用意されていて、セミハードヒッターでも扱いやすい純正シャフトやスピーダーエボリューション3、ハードヒッター向けの叩けるシャフトとしてディアマナBF、アッタスパンチ、ツアーAD TPがあります。



917D3ドライバーを使う人はシャフト選びが重要になってきます。シャフトの知識がないなら店員さんと相談しながら自分に合うものを探してくださいね。



917 D3ドライバーの最安値はこちら



posted by 茶々 at 14:29| タイトリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

ゼクシオ9ドライバー試打

xxio9_dr_1.gif


ゴルフクラブのなかでもトップクラスの人気と性能を誇るゼクシオ。2016年モデルとして登場したゼクシオ9ドライバーはこれまでのゼクシオよりさらに軽量化されつつもヘッドが重たくなっていて、軽く振りながらも強い球が打てるのが特徴です。


クラブの長さは45.5インチ。これはゼクシオ7から変わることはなく、飛距離と方向性の両方を備える最適な長さだと思います。


シャフトの重心が従来よりも手元に移動したため、スイング軌道がより最短距離を通りやすくなりコンパクトになりやすくなりました。そのためパワーロスを抑えられて飛距離アップにつながりますし、方向性も安定してきます。


ゼクシオといえば「飛ぶクラブ」という印象が強くて人気がありますが、本当の魅力はミスショットの強さにあると思います。


スイートエリアが広いため芯を外したときの飛距離ロスを大幅に減らしてくれます。そのため安定感がバツグンに優れているんです。どんなに飛ぶクラブであっても5球に1回のナイスショットでは意味がありません。


ゼクシオが飛ぶクラブと言われているのは、ミスショットに寛大であるからこそ自分でも驚くようなナイスショットが量産できるんです。


最後に注意点ですが、グリップ交換する時は純正のグリップ(27g)を使うようにしてくださいね。ゼクシオ純正グリップは他の一般的なグリップに比べてかなり重量が軽いです。その軽量によってヘッドバランスを効かせることで飛距離アップ効果になっているんです。


飛ぶクラブが欲しいけどどれを選んだらいいか分からないと迷った時、まずはゼクシオ9ドライバーを試してみてくださいね。


ゼクシオ9ドライバーの最安値はこちら


posted by 茶々 at 11:49| ダンロップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

ヤマハ UD+2 ドライバー

17ud2m1w_sp0.jpg


飛びすぎるアイアンとして大ヒットしたUD+2アイアン。前モデルではアイアンしかなかったのですが、今回2016年モデルではドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティも登場することになりました。


UD+2のコンセプトは「ぶっ飛び!」です。そう、飛ばなければ存在価値はないと言ってもいいくらい飛距離にこだわったクラブになっています。そのUD+2のドライバー性能はとても気になるところですよね。


UD+2ドライバーのスペックは、45.75インチとゼクシオ9よりも0.25インチ長めになっています。重量は279-281gですがバランスはD0と軽めになっています。今のゼクシオ9はバランスがD4-D5なのでここに違いがありますね。


UD+2ドライバーはゼクシオ9と比べてやや長く、重量も10gくらい重たいのでバランスを軽くすることで振りぬきやすい設計にしているのだと思います。実際、UD+2ドライバーを振ってみるとフィニッシュまでの振りぬきやすさは抜群に優れています。


ヘッドはややフックフェースになっていて、シャフトは先中調子なのでかなり掴まりの良いクラブになっています。ドライバーは長くなるほどスライスになりやすいという人が多いのでこの設計はいいと思います。逆に左へのミスが怖い人だと相性が悪いですね。


UD+2ドライバーは飛距離性能が良く、つかまりやすくで高弾道の易しいクラブなのでゼクシオを超えるポテンシャルを持っています。ヤマハのクラブといえばRMX 2016年モデルも「ヤバイくらい飛ぶ」との評判をもらっているので、さらに飛距離重視のUD+2ドライバーはとんでもない事になりそうですね!笑


ヤマハ UD+2 ドライバーの最安値はこちら


posted by 茶々 at 11:40| ヤマハ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
管理人

DSC_0062.jpg
マンシングのペンギンが大好きな管理人です♪いつも応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村
カテゴリ
最近の記事
リンク集


タグクラウド

ゴルフ ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング
JRANK人気ブログランキング
  • SEOブログパーツ
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。